本文へジャンプ
観光スポット イベント情報 サイクリングモデルコース 宿泊施設 特産・物産 交通アクセス

写真の使用について

当ホームページに掲載の画像データは無断転載・複製を禁止しております。
画像の使用をご希望の方は下記の「写真使用申請書」をご記入いただき事務局(minamikukankou@gmail.com)までご提出ください。

写真使用申請書(Word:33KB)

コンテスト2008審査結果

コンテストへは、110名の応募者の方々から370作品のご応募をいただきました。厳正なる審査の結果、入選された作品をご紹介します。たくさんのご応募ありがとうございました。

グランプリ・準グランプリ・優秀賞作品については、作品をクリックしていただくと、拡大した写真をご覧いただけます。

グランプリ

「兼続を揚げる謙信組」内山 勇 新潟市南区

講評
構図が良い。凧と、その凧を引く人達が迫って来る迫力を感じ力強い。凧を引く先頭の人が少しブレ過ぎと言う感もするが、動きと評価したい。来年NHKの大河ドラマで放映される「直江兼続」の大凧を狙った着眼点も評価される。

準グランプリ

「行け!達磨組!!」早川 恭弘 三条市

講評
大凧の達磨の部分のみを画面に大きく入れ、手前に凧揚げに入れ込んでいるおじさんを配した無駄の無い構図がこの作品を力強くしている。また、コミカルなこのおじさんの表情、手の動きもこの作品を見る人を和ませる。

「温人君大丈夫」川崎 久松 新潟市西区

講評
結婚や子供の誕生を祝い大凧を作ると聞いていたが、この作品は初節句を祝い作られた様だ。凧の位置と一緒に走る手前の若い人の動きが大変良い。また、凧の揚がり具合を心配し、振り返りながら走る姿に初節句を向えた父親を想像させられた。

優秀賞

「大凧合戦風景」半田 浩久 新潟市北区

講評
この凧合戦の醍醐味である両岸から揚げられた大凧が絡まんとする瞬間と、手前に大縄を肩に担ぎ、心配そうに見守る凧を揚げ終わったばかりの人達を配した抜群の画面構成力である。見る人に質の良いドラマを感じさせる。大凧合戦の様子が良く表現された作品と思う。

「激走」高橋 ジュン 新潟市江南区

講評
子供の凧揚げを題材にした作品が少なかったが、この作品はハッピを着た子供達の走る表情や動きが大凧を揚げる大人の人達の迫力あるものと違う爽やかさを感じた。空の部分に凧がもう少し大きく入っているとなお良いのでは。

「夕凧に想いを乗せて」古澤 章生 三条市

講評
400点弱集まった作品の中で大変なオリジナリティーを感じた。モノトーンの作品だが夕焼けの赤みが若干空にあることで、凧合戦の終了まじかと言う安堵感と寂しさを感じる。また、背景に弥彦山が入っていることで撮影場所が特定できることがポイントでもあった。

「引け!!引け!!」栁澤 勲 長岡市

講評
絡み合った凧を引き合う様子を作品にしたものも数多く出品されていたが、その中でこの作品は郡を抜いていた。手前に配した渾身の力を込めた人達で力強さを表現し、奥行感も上手く表現されている。行列の最後を入れないでフレームアウトしたテクニックも上手い。まとまりのある作品である。

「逆襲」大塚 昇 長岡市

講評
何かトラブルにあった瞬間と思うが、その場所が斜面である事と、一生懸命に凧を立て直そうとしている人達にそれぞれ真剣な動きがあり、見る人にも大変な迫力を感じる。手前の凧の残骸もこの場合は見苦しくなく、臨場感を引き立てている。

佳作

作品名をクリックしていただくと、作品がご覧いただけます。

氏名 住所 作品名
安澤 宏 新潟市南区 出番を待つ大凧
山宮 繁雄 新潟市南区 いざ出陣
斎藤 建也 神奈川県横浜市 役者と直江兼続
中川 一郎 新潟市中央区 出陣式
和木 勇夫 長岡市 それ行け!
仲 淳 小千谷市 勝利
滝口 靖夫 長岡市 勇壮兼続の前で
服部 健 燕市 空中戦
笹川 秀夫 新潟市南区 勇将と忠臣の合戦
本間 忠夫 新潟市西蒲区 熱戦
佐々木 徹雄 新潟市秋葉区 そーれ!大人に負けないよ
佐藤 英朗 新潟市西区 もっと引け!
西村 家光 新潟市南区 いざ出陣
信田 愛子 新潟市西区 けんしん空をにらむ
金究 繁雄 新潟市中央区 大凧絡む寸前
森井 明 燕市 出番待ち
竹内 康雄 長岡市 兼続
鷲尾 忠夫 新潟市東区 合戦の時ぞ
淡路 晃二 新潟市東区 勝ったぞ!

画像の無断転載・無断使用は固く禁じます

ページの先頭へ戻る