本文へジャンプ
観光スポット イベント情報 サイクリングモデルコース 宿泊施設 特産・物産 交通アクセス

写真の使用について

当ホームページに掲載の画像データは無断転載・複製を禁止しております。
画像の使用をご希望の方は下記の「写真使用申請書」をご記入いただき事務局(minamikukankou@gmail.com)までご提出ください。

写真使用申請書(Word:33KB)

コンテスト2009審査結果

コンテストへは、142名の応募者の方々から483作品のご応募をいただきました。厳正なる審査の結果、入選された作品をご紹介します。たくさんのご応募ありがとうございました。

グランプリ・準グランプリ・優秀賞作品については、作品をクリックしていただくと、拡大した写真をご覧いただけます。

グランプリ

「大凧が行く」小林 敏行 新潟市西区

講評
子供たちが、凧を頭上に差し上げて運んでいるその下に入り、広角レンズで被写体思い切って近づいて撮った作品で、他に類似を見ない迫力ある作品に仕上がっている。凧を運んでいる子供達の緊張感ある表情もこの場に良くマッチしていると思う。

準グランプリ

「若武者」小島 剛 五泉市

講評
大凧と、その前で照れているのかはにかんでいる子供と言う単純化した画面構成が力強い作品に仕上がっている。子供の表情も良い。また、子供と大凧の対比で大凧の迫力が表現されている。

「凧上げ見物だ・ ワン」高橋 ジュン 新潟市江南区

講評
凧合戦の会場に連れてきてもらった犬と、背景に見えるこれから凧を揚げようと準備している対比が緊張感ある大凧合戦の中で心休まる1枚になっている。犬の首に巻いたリボンもほほえましい。

優秀賞

「全力疾走!」大野 和也 見附市

講評
大凧合戦のコンテストでは比較的多く見る被写体だが、その中では画面構成が良い。走っている人たちにも動きがある。もう少しだけ凧が上に揚がっているとなお良くなったと思う

「大空へ」安田 伸 燕市

講評
青空に凧一つ。それを見上げる横一列の人達。まるで映画の1シーンを見る様なすがすがしい作品である。一列の見物者達が皆後姿というのもこの場合成功していると思う。

「見守る」服部 健 燕市

講評
これから揚げようと準備されている凧を手前に大きく配し、その奥に見物者と揚がっている凧を入れた構図が良い。平凡になりがちな曇り空の凧揚げと言う条件を見事にクリアーしていると思う。画面を斜めにしたことも成功している。

「脇役登場」小林 七重 新潟市西区

講評
半被を着て凧を運ぶ人達の中で、犬を連れた人が一人。大変ほほえましい一枚だと思う。しまし、犬も含めて全部後姿と言うの点が弱い。それを救ったのが右にわずかに見える子供達だと思う。

「愛と義の人・直江兼続公」桑原 晃 三条市

講評
この作品も画面構成と言う点では力強さがある。そして今話題の天地人をテーマにしていると言う点では目を引いた。しかし、手前の人が主役なら何か表情や動きがほしい。そして凧にもう少しピントがほしい。

佳作

作品名をクリックしていただくと、作品がご覧いただけます。

氏名 住所 作品名
小野島 徹 新潟市南区 走れ!
曽山 静男 新潟市南区 だるまさんころんだ
箱山 繁徳 長野県上田市 勝負あった
小見 久雄 新潟市秋葉区 合図を待つ
信田 愛子 新潟市西区 園児の応援
金子 周永 新潟市南区 中ノ口川滔滔
森井 明 燕市 仲良く
太田 誠二 新潟市中央区 友が揚げる祝い凧
高木 廣一 新潟市南区 美女行進
塩谷 彩夏 新潟市西区 おらった還暦
鷲尾 忠夫 新潟市東区 出陣準備ヨシ!
佐藤 英朗 新潟市西区 行くぞ!
長谷川 友孝 新潟市中央区 戦いの後-Ⅰ
秋山 新美 新潟市東区 達人
吉田 智弥 新潟市南区 うりゃーあ!
荒井 三七 新潟市秋葉区 綱打ちを見る
大野 義和 見附市 揚がるかな?
松沢 淳一 五泉市 絵師
遠藤 林一郎 五泉市 オープニング
武藤 忠一 五泉市 上がれ!上がれ!

画像の無断転載・無断使用は固く禁じます

ページの先頭へ戻る