本文へジャンプ
観光スポット イベント情報 サイクリングモデルコース 宿泊施設 特産・物産 交通アクセス

写真の使用について

当ホームページに掲載の画像データは無断転載・複製を禁止しております。
画像の使用をご希望の方は下記の「写真使用申請書」をご記入いただき事務局(minamikukankou@gmail.com)までご提出ください。

写真使用申請書(Word:33KB)

コンテスト2017審査結果

コンテストへは、113名の応募者の方々から361作品のご応募をいただきました。厳正なる審査の結果、入選された作品をご紹介します。たくさんのご応募ありがとうございました。

過去のコンテストはこちらををご覧ください。


2017受賞作品リスト

入選作品の展示は以下の日程にて行う予定です。
迫力のある写真の数々をお楽しみください。

しろね大凧と歴史の館 9月24日(土)~10月2日(月)終了しました
新潟ふるさと村アピール館 10月5日(木)~19日(水)終了しました

グランプリ

「さあ~勝負」渡辺 隆

講評
奥に見える芥子粒のような観客と手前の大凧の対比がとても良いです。 画面の2/3を占め、堂々と迫りくるように揚がる大凧は、まるで大凧と白根合戦会場との一騎打ちのよう。 見た人が思わず反り返ってしまいそうな程の、迫力ある画面を作り出しています。 そして橋と凧の間の空間は揚がってゆく凧を強調し、 大凧から少し透ける光が、迫力だけでなくドラマチックな印象も受ける作品です。

準グランプリ (敬称略・順不同)

「出番待ち」小川 彰弘

講評
破れた凧から顔を出す3人の表情のユニークさと、左からちょっとだけ顔を出している女の子が面白い味を出しています。 この角度で見る凧の絵が、顔を出す子供たちの描いた落書きのように見えてとても良いです。 凧の絵や帽子の色に加え、子供たちのそれぞれ違った表情が画面全体をカラフルに演出し、 白熱した合戦会場の中にある暖かい1コマを切り撮った作品です。

「おもい重ねて」太田 誠二

講評
300年の伝統を誇る大凧を、法被姿ではない現代のファッションの女性が何気なく手伝っているところが面白いです。 上半分だけでも面白いところへ、もう一枚の弁慶が加わることで、赤の面積が増え、 画面に力強が増しインパクトを与えています。 凧の左側に法被を着た腕がある事で、皆で凧を重ねている様子が伝わり、作品全体の物語がまとまっています。

優秀賞 (敬称略・順不同)

「熱演中」坂田 雅哉

講評
音楽や掛け声が聞こえてきそうな子供たちのエネルギッシュなパフォーマンスに、 動かないはずの凧も一緒に踊っているような躍動感あふれる作品です。 本当は力強い表情の大凧のはずですが、子供たちの笑顔と同じようなワクワクとした顔にも見え、凧も一緒に大凧合戦会場を楽しんでいるのだろうと感じる作品です。

「大凧が見ているよ」菊地 柾芳

講評
画面上の写っていない実像の凧の顔が、水たまりに中にあるという映り込みのおもしろい写真です。 映り込みはカメラの位置が少し変わるだけで別物になってしまいます。 この位置にこの角度しか無いという計算された所に、2人の人物が入ったことで一味加わっています。 2人がスマートフォンで撮っているのは自分達でしょうが、 水たまりに映る凧も撮られる事を意識して眼光を光らせている風に見えたりと、物語も想像できる風に見えたりする面白い作品です。

「揚がれ日吉丸」樋口 廣治

講評
凧、人、影、雲までも画面左に集中しすぎかというところですが、ジャンプした女性のポーズと表情が全てです。 おそらく右側では汗水流し力強く揚げている人たちがいるでしょう。 それとは正反対に笑顔でピョンと跳ね、まるで凧と一緒に飛ばされているような”凧ガール”に見ている方も笑顔になります。 法被の裾を押さえているところから1回目のジャンプではなさそう。2回目?どんな掛け声で撮ったのだろうか? 等々想像させられる楽しい作品です。

「出陣準備」藤木 美里

講評
大凧の絵柄(謙信)と法被の背中の謙信に年の差があっておもしろい作品です。 画面目一杯に隙間なく写る謙信の迫力もさることながら、 それに動じずしっかりと綱を握りこむ揚げ手の背中と謙信から、静かな闘志を感じます。 戦う謙信と操る謙信。 深読みかもしれないが、作者の狙いはそこでしょうか。

「行くぞー」新保 敏郎

講評
主役は凧でもなく人でもない、生き物のようにうねる鼻緒をとらえた視点がとても良いです。 大凧を揚げるために必要な力強さ、勢い、速度、訓練された技の様子を、 中心で大きく複雑にうねる鼻緒の動きが伝えています。 画面上と右をもう少しトリミングすると作品の印象が更に伝わりやすくなり、もっと良くなると思います。

佳作・カレンダー賞

作品名をクリックしていただくと、作品がご覧いただけます。

佳作 (敬称略・順不同)

氏名 作品名
村山 守 張れ、張れ
曽山 正晃 めで鯛!南区10周年
中川 一郎 ウーマンパワーよッ!
佐々木 進 大凧集合
栗賀 繁 凧女軍団参上
長谷川 恵子 走れ!
近 伸太郎 もっと走って
野崎 宏一 バク転披露
木下 信雄 本新蝶祝い凧
荏原 由栄 必死の立上げ
山宮 繁雄 よ~し行くぞ!
高橋 ジュン ヨッシャー引け
今井 富夫 引けェ~い
服部 健 光を浴びて
平山 均 いざ、出陣
畠山 正樹 ワタシ・スケット(私、助人)
手島 岱月 電熱走る
西山 雅之 ゆかいな仲間たち
川崎 久松 結婚祝いの太助凧
佐藤 英朗 一心不乱

カレンダー賞 (敬称略・上から1月)

氏名 作品名
1月 三富 弘策 祝い凧
2月 手島 岱月 祝い凧揚がれー
3月 五十嵐 勝幸 決戦 謙信対大高
4月 平山 均 みんなひっぱれー
5月 石塚 栄一 祝い凧
6月 手島 岱月 ちゃんと揚げてくれよ!
7月 三富 弘策 役凧 本新蝶
8月 栗賀 繁 今何凧(何時計?)
9月 種村 武夫 見ています。
10月 樋口 静子 だるまの得意技
11月 福居 将大 青空に映える大凧
12月 真水 進 凧日和

画像の無断転載・無断使用は固く禁じます

ページの先頭へ戻る