本文へジャンプ
観光スポット イベント情報 サイクリングモデルコース 宿泊施設 特産・物産 交通アクセス

写真の使用について

当ホームページに掲載の画像データは無断転載・複製を禁止しております。
画像の使用をご希望の方は下記の「写真使用申請書」をご記入いただき事務局(minamikukankou@gmail.com)までご提出ください。

写真使用申請書(Word:33KB)

コンテスト2019審査結果

コンテストへは、92名の応募者の方々から313作品のご応募をいただきました。厳正なる審査の結果、入選された作品をご紹介します。たくさんのご応募ありがとうございました。

過去のコンテストはこちらををご覧ください。


2019受賞作品リスト

入選作品の展示は以下の日程にて行う予定です。
迫力のある写真の数々をお楽しみください。

しろね大凧と歴史の館 9月21日(土)~10月6日(日)
新潟ふるさと村アピール館 10月9日(水)~22日(火・祝)

グランプリ

「ちびっ子鯛町組」山口 勝典

講評
文句なしの一等賞!5人の子供の笑顔と後ろのおじいさんの見守る笑顔が最高です。
また撮影スキルも高く、素晴らしくいい写真です。
この子供たちのように優しい笑顔溢れる素敵なお祭りであることを表すいい写真だと
グランプリに選出いたしました。

準グランプリ (敬称略・順不同)

「邪風に負けるな、奔れ!」曽山 正晃

講評
両の足が地を離れるほどの躍動感あふれるとてもいい写真です。
撮影スキルはさほど高くないにしても、構図や配置、なによりもこの一瞬を切り取れる
スキルは称賛に値します。

「出番待ち」羽田野 正雄

講評
フォトコンテストでは一枚の写真にスキルとドラマを求めますが、この一枚はデザイン性
が抜群で選出しました。また、黒フチを選びコントラストを高めることで画が引き締まり、
一層の迫力と安定感を感じます。

優秀賞 (敬称略・順不同)

「皆が見守る、祝い大凧」櫻井 健一

講評
抜群の撮影スキルと安定した構図。
紫、青、赤、緑の4色で構成されていてとても「お上手」な一枚です。

「ひと休み~」吉澤 園恵 

講評
この一枚には、カラー写真の第一人者「スティーブン・ショア」が目指した、「生々しい肌感覚の撮り手の意思が感じられないスナップ」を感じます。この一枚で勝負された作者さんには高い芸術性を感じます。

「千両役者 揃い踏み」岩本 功貢

講評
作者の高い撮影スキルを感じる一枚です。被写界深度を浅く前ピン、奥行きが美しいです。
被写体の関係性とテーマ、コンセプトの設定が素晴らしいです。

「テイクオフ」樋口 廣治

講評
被写体の男性、凧が浮く瞬間をとらえた一枚で、撮影スキルも高く構図も素敵ですが、タイトルの「テイクオフ」が
高評のポイントです。

「花道」山﨑 岩雄

講評
この写真はジワジワ来る大好きな一枚です。
ここに登場する男性たちの関係性とモチベーション、それぞれの気持ちを察することのできる、そのドラマを想像させてくれるとてもいい写真です。

佳作・カレンダー賞

作品名をクリックしていただくと、作品がご覧いただけます。

佳作 (敬称略・順不同)

氏名 作品名
今井 克嘉 粘り、飛ぶ、だるま組
栗賀 繁 皆のもの出陣じゃ!!
丸山 実 白根大凧バンザ~イ!
坂田 雅哉 舞う
上杉 正春 集中
熊倉 秀達 いざ出陣
加藤 直礼 上がれ
木下 信雄 奉祝
西脇 和男 頭上注意!
川瀬 昭 ひよしまる
中林 俊樹 みんなでジャンプ
真水 久衛 かわいえ童、大凧大好き
堀 利治 未来へ!さぁ~舞い上がれ!!
後藤 秀信 それ引け
今野 均 「思い」を揚げる
服部 健 勝利に向かって
山口 龍男 立ち上げいいか
真水 進 新綱を編む
五十嵐 柾章 これから勝負
大野 伸子 祝優勝 町内パレード

カレンダー賞 (敬称略)

氏名 作品名
1月 本宮 秋雄 令和元年 達磨組いざ初陣
2月 大越 県司 よーし上がった!
3月 丸山 勉 ダッシュ
4月 松沢 淳一 いざ空中戦
5月 島田 俊男 優勝目指して(下絵塗)
6月 服部 健 雨にも負けず
7月 石塚 栄一 戦い中
8月 梅原 修一 奇襲
9月 曽山 正晃 せ~のっ!
10月 池田 友好 タコタコあがれ!
11月 上杉 正春 準備完了
12月 種村 武夫 見せたい大凧

インスタ賞 (敬称略)

 アカウント名
 vermilionsky
step.wgn1787 
saku.ra_saku 
itokaoriii 
_tomo_1964 


画像の無断転載・無断使用は固く禁じます

ページの先頭へ戻る